アイロンのスチームが出ない?諦める前にお手入れしてみましょうよ!

アイロンのスチームが出ない?諦める前にお手入れしてみましょうよ!

アイロンの調子が悪くて起こる女の子

スチームアイロンって急に調子が悪くなったりしませんか?

あんなに元気よく出ていたスチームが今はチョロチョロとしか出ない・・・。

そんな時は、諦めて捨てちゃう前にお手入れしてみましょうよ!

少しでも長く使えれば、それに越したことはありませんからね。

スチームが出にくくなる原因

これは水垢が原因と思われます。(故障以外の理由では。)

皆さんご存知の通り、水道水にはミネラルやカルキが含まれています。

これらが原因でアイロンの中にスケール(貝殻のカスみたいなもの)が付着してしまうんです。

それが邪魔して目詰まりを起こし、スチームがでにくくなるパターンが一番多いですね。

お手入れ方法

とはいえアイロンを分解してスケールを取り除いてからまた組み立てる、なんてことはできません・・・。

まずは簡単な方法から。

とにかく見えるところからキレイにする

  • アイロンの表面をキレイな布で磨き上げる
  • 綿棒や歯ブラシでスチームの噴射口を掃除する

まぁこの辺りは教えられなくても、すでにやっているかもしれませんね・・・。

それでも解決しない場合はこちらの方法で。

酸性の物質を使う

水垢を落とすのには酸性の物質が効果的。

例えば、クエン酸、お酢、レモン汁などです。

よく暮らしの豆知識的な情報で、キッチン周りの白っぽい水垢はクエン酸やお酢を含ませて磨く、なんていうものがあります。

それをアイロンの掃除にも応用します。

  1. 水に少量のクエン酸やお酢を溶かす(水5:酸性のもの1くらいの割合から始めましょう)
  2. その溶液をアイロンの給水タンクに入れる
  3. スチーム量が多い設定で思い切り噴射する
  4. 溶液を使い切ったら水でもう一度スチーム噴射

こんな感じです。

ただし、恐らくこれが原因で故障してもメーカーさんはフォローしてくれないと思いますので、自己責任でお願いしますね。

水垢を作らないためには

いかがでしょうか、スチームの噴射量は多くなりましたか?

本当にアイロンのことを考えれば実は水道水は使わない方がいいんです。

あまり馴染みがないかもしれませんが、ミネラル分が取り除かれた”精製水”というものが売られています。

クリーニング店でも水を自分で充填するしみ抜き機なんかには精製水を使用します。

機械のことを考えると、根本的な問題から解決されるため、この方法が一番なんです。

(水道水を入れる方が圧倒的に簡単ですが・・・。)

目詰まり防止機能がついたアイロン

そういう便利なものもあるんです。

例えばこれ。

ティファール スチームアイロン 「アルティメット スチームパワー」 コード付き オートクリーン FV9604J0
ティファール スチームアイロン 「アルティメット スチームパワー」 コード付き オートクリーン FV9604J0

水垢防止としてタンク内に浮遊する水垢を吸着し、カルキ成分の凝固を防いで目詰まりを防止する、という機能がついています。

もしも買い替えを検討するのでしたら、このような機種も候補に入れてみてはいかがでしょうか。