知ってる?台所用洗剤は食器だけじゃなく野菜や果物も洗えるって!

知ってる?台所用洗剤は食器だけじゃなく野菜や果物も洗えるって!
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

%e6%b3%a1%e7%ab%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%a3%9f%e5%99%a8%e7%94%a8%e6%b4%97%e5%89%a4

台所用洗剤ってすごく使い勝手がいいですよね。

食器はもちろん、その油汚れへの強さから衣類の洗濯にも活躍してくれます。

シャツの襟汚れなどは特に効果的で、台所用洗剤を使って下洗いしておくことで皮脂汚れを落としやすくすることができます。

でも、台所用洗剤の活躍はまだまだ続きます!

食器、お洋服に加えて、野菜や果物も洗えるって知ってますか?

知ってる人は知っている?

まぁ、タイトル通りの内容なんですが、台所用洗剤は食器だけでなく野菜や果物も洗えるそうです。

これは裏技的なものではなく、ちゃんとオフィシャルな使い方としてボトルに記載されています。

%e5%8f%b0%e6%89%80%e7%94%a8%e6%b4%97%e5%89%a4%e3%81%ae%e7%94%a8%e9%80%94

ねっ、書いてあるでしょ?

むしろ食器より前に”野菜・果物”って書いてます。

もはや食器洗いにも使える野菜・果物用洗剤といっても過言ではありません。

 

全ての台所用洗剤がOKなわけじゃない

【まとめ買い】キュキュット 食器用洗剤 本体+詰替用 770ml(4回分)×2個
【まとめ買い】キュキュット 食器用洗剤 本体+詰替用 770ml(4回分)×2個

ちなみに先ほどの用途に関する画像はこの洗剤です。

野菜や果物に使えるかは食品衛生法によってルールが決められていて、液性が中性であったり、酵素や漂白剤を含まないなど、様々な条件があるそうです。

さらに漬け置きせず、濯ぎをしっかりと行うなど使い方にも決まりがあります。

なんでそうなった?

それは食品衛生法が制定された時代背景があるようです。

当時は野菜なんかに虫の卵や、その時代の(今よりは)性能が劣る農薬が付着していて、洗剤で洗わないと危険?!なんていう考えがありました。

その時の名残なんですね。

今はそんなことないですし、農薬だって流水で洗い流せばキレイに落ちるそうです。

今の時代には必要ないことなのかもしれませんが、メーカーさんとしては”食品にも使える”という安全性を提供するためにこのような基準を満たした洗剤を販売しているようですね。

 

実際に洗っている人はいるの?

ネット上の意見を見ていると、やっぱり洗剤で洗っている人は少ないようですね。

確かに何か気持ち悪い気がします。(苦笑)

個人的には食器には当然使っているので、濯ぎ残しや何かの拍子に口に入ることもあり得るような気がしますから意外?と大丈夫と思いますが・・・。

ただ、最近の台所用洗剤は香りが強いものが多いので、それは気になりますね。

オレンジ風味のキャベツとか、ピーチの香りがする大根とはさすがに気持ち悪い・・・。

あっ!でもピーチ風味のリンゴなんかはいけるのかな?!

ミックスジュース的な発想で。

まとめ

というわけで、台所用洗剤は野菜や果物にも使えるというプチ情報をお伝えしました。

個人的には・・・やっぱり使わないと思います。(苦笑)

応用するとしても洋服の洗濯くらいでやめておきます。

そういえば・・・台所用洗剤の用途に”お洋服の洗濯”は無かったな。

野菜洗いよりもシャツの襟汚れ落としに使う方が間違えてるってことか・・・。(汗)