サンタクロースの衣装をクリーニングに出さずに自分で洗濯する方法!

サンタクロースの衣装をクリーニングに出さずに自分で洗濯する方法!
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

サンタクロースの帽子をかぶった女性

年に一度のビッグイベント、クリスマス。

プレゼント、料理、衣装、飾りつけと、このイベントを盛り上げるために奮闘される方も多いのではないでしょうか。

しかし、クリスマスが終わったら盛大な後片付けも待っています。(汗)

これ、けっこう大変ですよね・・・。

そこでこちらでは、クリスマスに着たサンタクロースの衣装を洗濯する方法をご紹介しますよ!

そもそもサンタの衣装は洗える?

%e6%9c%8d%e3%82%92%e6%b4%97%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%8b%e6%82%a9%e3%82%80%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9

これ、実はけっこう難しい問題です。

というのも、サンタ衣装の品質は本当にピンからキリまであるからです。

普通のお洋服のようにしっかりと縫製して耐久性があるものから、1回限りの使い捨てのようなものまであります。

特に後者は、そもそも洗って繰り返し使う事を想定していません。

普通に洗濯機に入れようものなら、かなり高確率で色落ちしたり破損してしまうことでしょう。

 

衣装の洗濯方法

一般的なお洋服と違って少々難易度が高いことはお分かりいただけたかと思います。

「それでも自分で洗いたい!」

そんな方のために、ここからはサンタ衣装の洗濯方法をご紹介していきます。

1.洗濯表示をチェックしよう

洗濯表示

お洋服と同様、洗濯表示をチェックしてみましょう。

新JIS洗濯表示はこちらでチェック

お洋服とみなされないような本当に簡易的な衣装にはついていないかもしれません。

もしも洗濯表示がついているのなら、洗濯するにあたってとても参考になります。

その表示はこの2つのどちらかになっている場合が多いかと思います。

  • ドライクリーニング指定
  • 手洗い指定

いずれにしても「ガンガン洗濯機で洗っても大丈夫ですよ!」なんて表示ではないことが多いでしょう。

ドライクリーニング指定の場合は基本的にはクリーニング店へ。
こちらでは主に手洗いの方法についてご紹介していきます。

(「ドライクリーニング指定でも自己責任でいいから洗いたい!」なんて方も手洗いがおススメです。)

2.注意点を確認する

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e8%a1%a3%e8%a3%85%e3%81%ae%e6%b4%97%e6%bf%af%e3%81%a7%e6%b3%a8%e6%84%8f%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8

サンタクロースの衣装を洗う上で注意すべき点はこちら。

  • 色落ちを抑える
  • 負荷を掛けすぎない

まず色落ちについてですが、サンタクロースの衣装は厄介なことに赤と白の2色になっています。

そのような場合には、安易に洗濯すると色の濃い部分(赤)から薄い部分(白)へ色移りする可能性が高いのです。

また、前途のとおりサンタ衣装は一般的なお洋服に比べて縫製が弱い可能性が高いので、洗濯中の負荷にも気をつけなければなりません。

3.デリケート衣類用中性洗剤を使う

デリケート衣類用中性洗剤を入れる

まずポイントとしてはデリケート衣類用の中性洗剤を使うこと。

デリケート衣類用洗剤とは・・・

【まとめ買い】エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 リフレッシュグリーンの香り 本体(500ml)+詰替用(400ml)×2個
【まとめ買い】エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 リフレッシュグリーンの香り 本体(500ml)+詰替用(400ml)×2個

このような花王さんでいうエマール。

アクロン おしゃれ着洗剤 フローラルブーケの香り 本体 500ml + 詰替 400ml
アクロン おしゃれ着洗剤 フローラルブーケの香り 本体 500ml + 詰替 400ml

ライオンさんではアクロンという商品名で販売されている洗剤です。

これらの洗剤は、風合い変化や色落ちを抑えて洗えるように工夫されています。

主にウールのカーディガンなどを手洗いするときに使います。

手順

  1. 洗濯槽に常温の水道水を溜める
  2. 適量の中性洗剤を加える
  3. 洗濯物を投入する前によく撹拌しておく

水温はできるだけ低い方が色落ちが抑えられます。

・・・この部分は冬場では問題ないかもしれませんね。

また、意外と大事なのが”事前に撹拌しておく”こと。

これにより洗剤の力をしっかりと引き出すことができます。

4.優しく手洗いする

%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e6%a7%98%e5%ad%90

そして、こちらも必須なのが優しい手洗いです。

もしも縫製が弱い衣装でしたら、洗濯機でガンガン洗うと縫い目が裂けたりする可能性があります。

手洗い推奨ですが、どうしても洗濯機を使いたい方はネットに入れてから、洗濯槽がほとんど動かないドライマークコースを使うとよいでしょう。

(洗濯機によって、手洗いコースやデリケートコースなど名称が異なる場合があります。)

手順

  1. 洗浄液に衣装を浸ける
  2. 優しく押し入れる
  3. 浮き上がってきたらさらに押し入れる

この方法を押し洗いと言います。

最後の脱水だけ、洗濯機の脱水機能を使いましょう。

洗濯ネットに入れて、1分ほど脱水してから取り出します。

乾燥はもちろんハンガーにかけて自然乾燥で!

数が多い、高価だった、こんな場合はクリーニングへ

このように、サンタクロースの衣装は洗濯機にポイッと入れてスイッチオン!というわけにはいきません。

家庭洗濯の中ではもっとも手がかかる、手洗いでなければ安全に洗うことはできません。

  • 使い捨てではなく、高価なサンタ衣装を持っている
  • お店や会社で使った大量の衣装を洗わなければならない

こんな時はクリーニングを利用するのがおススメです。

当サイトお洗濯.netの場合には1点498円~(衣装上下で996円~)でクリーニングできるメニューもご用意しております。

1点498円~のクリーニングメニューはこちらから

恐らく上下1000円前後が相場になってくると思われますので、近隣のクリーニング店に持ち込むときもこの辺りを目安にしてみてください。

また、数が多ければクリーニング料金をディスカウントしてくれる場合もあります。

こちらもあわせて交渉してみるといいかもしれませんよ。

お洗濯.netでは法人様、各団体様向け大量クリーニング、”まとめてプラン”というサービスも提供しております。

大量クリーニングまとめてプランはこちらから

数量に応じてリーズナブルな料金をお見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。