【プロが解決!】家で洗えない洋服って、どのようにお手入れしたらいいの?

【プロが解決!】家で洗えない洋服って、どのようにお手入れしたらいいの?
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

洗濯の素朴な疑問

主婦が抱える洗濯への疑問を、プロのクリーニング屋が解決します!

今回は「家で洗えない洋服って、どのようにお手入れしたらいいの?」という疑問。
確かにこれは大きな悩みですよね。

特に毎日着るような制服やスーツなんかは、あきらかに汚れているはずなのに家では洗えない。
かといって頻繁にクリーニングに出そうとするとコストが掛かりすぎる・・・。

そんな洋服はどのようにお手入れしたらいいのでしょうか。
クリーニングの回数を減らす、洗わなくても出来るだけ良い状態を保つ、そんなコツをご紹介します。

家で洗えない洋服って、どのようにお手入れしたらいいの?

お悩み主婦さん
子どもの制服とか旦那さんのスーツは家で気軽に洗えないよね?かといって毎日着るものだから汚れていると思うんだけど・・・。これらの洋服はどのようにお手入れしたらいいのかな?
センタクマニア
はい、どんどんクリーニングに出してください!
お悩み主婦さん
そんなに何回もクリーニング出せないよ!
センタクマニア
すみません、冗談です。(笑)日々のお手入れをしっかりやってクリーニングの頻度を減らすのは、お洋服を長持ちさせるコツでもあります。ぜひご自宅でのお手入れを見直してもらいたいです。
お悩み主婦さん
それじゃ家で洗えない洋服はどのようにお手入れしたらいいの?
センタクマニア
日々のお手入れの基本的は陰干しとブラッシングです。
お悩み主婦さん
陰干しとブラッシング?
センタクマニア
はい。まず一日着用した洋服は湿気を多く含んでいます。そのままクローゼットへ仕舞うのはあまりよくありません。陰干しして湿気を飛ばしてから収納するんです。
お悩み主婦さん
そうなのね。むしろ「早く仕舞っちゃいなさい!」なんて怒ってたかも・・・。
センタクマニア
これからは干場を確保して”脱いだジャケットはここで一晩干す”なんかのルールを決めた方がいいかもしれませんね。
お悩み主婦さん
それじゃブラッシングはどんな効果があるの?
センタクマニア
着用中に付着したホコリや塵を払い落とすことができます。また丁寧にブラッシングしてあげることで生地の毛並みが整うため光沢が出て風合いがよくなります。
お悩み主婦さん
ブラシはなんでもいいの?
センタクマニア
できれば、洋服のブラッシング用の少し上質なブラシを用意できるといいですね。馬毛や豚毛など柔らかくもコシがあるブラシがおススメです。あまりに固いブラシですと生地を傷める可能性がありますから。
お悩み主婦さん
そうか。良いブラシを一つ持っておくと、いろいろと便利かもね。
センタクマニア
そうですよね。特にウールのスーツやコートなんかはこのようなお手入れが基本になりますからね。
お悩み主婦さん
ひとつ気になったんだけど、最近は消臭・除菌スプレーみたいなのが人気じゃない?そういうのはお手入れとしてどうなの?
センタクマニア
はい。もちろん効果はありますが、あまり期待しすぎないようにしなければなりませんね。あたかも洗ったような効果があると勘違いされている方も多いですが、そういうわけではないので。
お悩み主婦さん
そうなのね。私の周りの奥さんたちの中には、とにかくスプレーしまくっている人もいるけどな・・・。
センタクマニア
そのようなスプレーの主成分は水です。魔法の薬品というわけではありません。そのため特にウールやシルクなんかは使いすぎるとあまりよくありませんよ。
お悩み主婦さん
そうなのね。使い方を間違えないようにしなきゃね。
センタクマニア
そうですね。思っているよりも少なめに使う方が安全です。使いどころとしてはタバコや焼き肉の臭いが気になる洋服にかけるのも良いですね。水分が蒸発するときにニオイ成分も一緒に飛ばしてくれます。
お悩み主婦さん
なるほど。
センタクマニア
消臭・除菌スプレーもいいですが、さらにおススメしたいのはアイロンのスチームを使うことです。
お悩み主婦さん
スチーム?
センタクマニア
はい。お洋服をハンガーに掛けたままスチームを当ててあげるんです。消臭効果、殺菌効果が期待できますし、なによりシワが伸びて見栄えも良くなります。ウールのジャケットやコートなんかは特におススメです。
お悩み主婦さん
アイロンがけするわけじゃないから簡単そうね。これなら面倒くさがりの私でもすぐにチャレンジできそう!
 

ポイントをおさらい

それでは、今回の”家で洗えない洋服って、どのようにお手入れしたらいいの?”という疑問についてのポイントをおさらいしておきましょう。

基本はブラッシング

家庭で洗えないお洋服のお手入れは、ブラッシングが基本になります。

KENT 静電除去服ブラシ ミディアムサイズ KNC-3422
KENT 静電除去服ブラシ ミディアムサイズ KNC-3422

このようなブラシを一本持っておくと便利です。
ブラッシングすることでホコリや塵を払い落とすことができるうえ、風合いが良くなり見栄えも改善されます。

ブラッシングしたお洋服は風通りの良い場所で一晩干し、一日の湿気を飛ばしてあげましょう。

池本刷子工業(Ikemoto Brush)
¥2,765 (2019/12/11 17:14:24時点 Amazon調べ-詳細)

スチームを当ててお手入れ

スチームというと”シワを伸ばす”イメージかもしれませんが、高温の蒸気を当てることにより消臭効果、殺菌効果が期待できます。

パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS470-K
パナソニック 衣類スチーマー ブラック NI-FS470-K

普通のアイロンのスチーム機能でもいいですし、最近はこのようなスチームを当てることに特化した器具も人気です。

ハンガーに吊るしたまま使えるので便利ですよ。

除菌&消臭スプレーを使う

最近はこのようなグッズが人気ですよね。

ファブリーズ 消臭スプレー あらいたてのお洗濯の香り 370mL
ファブリーズ 消臭スプレー あらいたてのお洗濯の香り 370mL

手軽に除菌&消臭ができるということで、色んなものにシュシュっと吹きかけている方も多いのではないでしょうか。

洋服に関しては多少の水分を含み、それが蒸発する際に多少のシワなら伸びる可能性もあります。

ただひとつ注意しておいてもらいたいのが、成分のほとんどは水だということ。
あまりに吹きつけ過ぎると、風合いが変化したり色が滲み出たりする可能性があります。

スプレーの力を過信しすぎず適度に使用するようにしましょう。

まとめ

このようなお手入れをすることによって洗濯できないお洋服も良い状態を保つことができるので、クリーニングの頻度も減らすことができます。

それは結果的にお洋服を長持ちさせることにもつながります。

ぜひお試しくださいね。