【プロが解決!】靴やスニーカーって洗濯機で洗ってもいいの?

【プロが解決!】靴やスニーカーって洗濯機で洗ってもいいの?
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

洗濯の素朴な疑問

主婦が抱える洗濯への疑問を、プロのクリーニング屋が解決します!

今回は「靴やスニーカーって洗濯機で洗ってもいいの?」という疑問。

確かに小さいお子さんの運動靴は洗うのがとっても大変。

皆さんブラシを片手にゴシゴシと、時間も手間もかけてお手入れされているのではないでしょうか。

「お洋服みたいに洗濯機で洗えればラクなのにー!」と思ってしまいますよね。

果たして靴やスニーカーは洗濯機で洗ってもいいのでしょうか?

靴やスニーカーって洗濯機で洗ってもいいの?

お悩み主婦さん
子どもの運動靴を洗うのってけっこう大変なのよね。洗濯機にポイッと入れて洗えたらどんなにラクか・・・。靴とかスニーカーを洗濯機で洗ってもいいのかな?
センタクマニア
残念ですが、やっぱり基本的には手洗いが推奨されますね。洗濯機では洗濯物同士が揉みあったり、ドラム内で上から下に叩き落とされることによって汚れを落とします。靴ではそのような力が加わりにくいので思う様に汚れは落ちません。
お悩み主婦さん
そうだよね・・・。やっぱり手洗いするしかないのか。
センタクマニア
ただ、完全に機械任せにしなければ、有効に洗濯機を使うことはできますよ。
お悩み主婦さん
どういうこと?
センタクマニア
靴の中やひどく汚れている部分は事前に手洗いしておくのです。洗濯機ではさすがに靴の中まではキレイすることはできないですからね。
お悩み主婦さん
結局手洗いか!
センタクマニア
まぁそう言わずに・・・。(苦笑)すすぎや水の入れ替え、脱水機能なんかは洗濯機を使うと便利なんです。手洗いと洗濯機のいいところを使う合わせ技です。
お悩み主婦さん
具体的にはどうやって洗えばいいのかな?
センタクマニア
まずはブラシでゴシゴシと汚れを落としてしまいましょう。洗濯機での汚れ落ちは期待しない方がいいので、ここで汚れを落としてしまいます。
お悩み主婦さん
うん、それから?
センタクマニア
洗濯機はすすぎ工程から始めましょう。その際に靴は洗濯ネットに入れておきます。洗濯槽にガンガン当たって靴と洗濯機、両方が傷む可能性があるからです。少しでも衝撃を和らげるための対策になります。
お悩み主婦さん
靴は片方ずつネットに入れた方がよさそうね。
センタクマニア
そうですね。さらに取り外した靴紐も別のネットに入れておくと絡まったりしません。あとはすすぎ工程の水量を高水位にしてたっぷりの水を使うのもポイントです。それによって靴への負荷をさらに抑えることができます。
お悩み主婦さん
なるほど。全部で作業するよりはラクになりそうね。
センタクマニア
はい。特に脱水は洗濯機の機能を使うことで効率的に水分を飛ばすことができるのでおススメです。触ってみて上手く脱水できてないな、と思ったら脱水の時に靴底が外側に向いていたのかもしれません。足を入れる方を外側に向けて、再度脱水してみましょう。
お悩み主婦さん
しっかり脱水できてると、乾くのも早くなりそうね。
センタクマニア
そうですよね。また、手洗いの時に一工夫すると、よりキレイに洗いあがるのでそのポイントもお伝えしておきますね。
お悩み主婦さん
ぜひ教えて!
センタクマニア
手洗いの基本はブラッシングですが、その以前に漬け置きしておくと、とってもキレイに洗いあがります。
お悩み主婦さん
お洋服と同じね。
センタクマニア
そうですね。40℃ほどのぬるま湯に酵素入りの洗剤を入れてしばらく漬け置きしましょう。酵素は時間が経つほど効いてくるので30分~1時間ほどが目安です。
お悩み主婦さん
泥汚れも落ちやすそうね。
センタクマニア
はい。さらに酸素系漂白剤を入れておくことで漂白効果、除菌効果も期待できます。白いキャンバス地のスニーカーなんかは見違えるほどキレイになりますよ。
お悩み主婦さん
そうなのね。試してみるわ!
 

ポイントをおさらい

それでは、今回の”靴やスニーカーって洗濯機で洗ってもいいの?”という疑問についてのポイントをおさらいしておきましょう。

機械任せにしない

やっぱりお洋服のように全て機械任せにはできません。

汚れが落ちないばかりか靴に負担がかかりすぎますし、洗濯槽を傷める原因にもなります。

ポイントをおさえて、あくまで補助的に使っていきましょう。

 

洗濯機を使う時のポイント

洗濯機を使って靴を洗う時のポイントはこちら。

  • 汚れは手洗いで落としてしまう
  • 必要に応じて洗剤+漂白剤で漬け置きを
  • 靴は洗濯ネットに入れてから洗濯機へ
  • すすぎは高水位、たっぷりの水を使うと負荷が軽減される
  • 脱水は洗濯機の脱水機能が効率的

このように、手作業と洗濯機の合わせ技がポイントです。

ぜひお試しくださいね。