【目利き力】を高める!家で洗えるもの、洗えないもの

【目利き力】を高める!家で洗えるもの、洗えないもの
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

こんにちは!センタクマニアです。
今回もお洗濯に役立つ情報をお届けしますよ!

どのお洋服をクリーニングに出すべきか見極めよう!

かなり暖かくなってきて、春の訪れを感じる時期になってきましたね。

そうなってくると、やらなければならないのが”衣替え”
早めから始めて、少しずつ入れ替えていくのが上手なやり方です。

早い方は、ダウンなどの大物からクリーニングに出し始めていますよ!

家庭で洗えるものを仕分ける

コスト的に考えても、全部のお洋服をクリーニングに出すのは、ちょっとハードルが高いですよね。

そこで、家で洗うお洋服とプロに頼むものをしっかりと仕分けておくことが大切です。

洗濯表示を参考にして、適したお手入れ方法を確認しておくのが最初の手順です。

ここで水洗い×になっているお洋服に関しては、クリーニングに出す候補として仕分けておきましょう。

購入価格で仕分ける

ここからさらに、購入価格によって仕分けてみましょう。

近年のファストファッションブランドの流行で、お洋服自体の購入価格も下がってきています。

特にクリーニング単価の高いアウター類では、購入した価格帯によっては”クリーニング代の方が高くついた?!”なんてことも。

お気に入りのブランド品はクリーニングへ、普段着は家庭洗濯で、と仕分けていくのが賢い方法です。

着用年数で仕分ける

そしてそのお洋服をどれくらい着込んでいるか?、着用年数でも仕分けてみましょう。

例えばウールのカーディガンなどは基本的にクリーニングに出すお洋服です。
それはウールの風合いを損なわないためにはドライクリーニングがもっとも適しているから。

しかし、何年も着用とクリーニングを繰り返してると、本来の風合いはすでに損なわれていることが多いのです。

そんな時には、デリケート衣類用中性洗剤を使った手洗いにチャレンジしてみてもよいでしょう。

エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 リフレッシュグリーンの香り 本体 500ml
エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 リフレッシュグリーンの香り 本体 500ml

このように上手に仕分けていけばスムーズに衣替えできますよ!

 

関連コンテンツ

⇒洗濯表示マークを覚えて洗濯上手に!新JIS一覧

⇒【ユニクロのウルトラライトダウン】を家庭でガンガン洗濯するコツ

⇒セーター・カーディガンを手洗い洗濯する【プロ直伝】の方法