【ヒートテック】を暖かく着るための洗濯方法

【ヒートテック】を暖かく着るための洗濯方法
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

こんにちは!センタクマニアです。
今回もお洗濯に役立つ情報をお届けしますよ!

ヒートテックを暖かく着るために注意したいこと


毎日かなり冷え込みますね。
まだまだ保温性肌着が欠かせません!

皆さんも愛用されているであろう、ヒートテックなどの保温性肌着はどのように洗濯されていますか?

気にせず洗っていると、いつのまにか保温性が低下しているかもしれませんよ。

暖かく感じる理由

保温性肌着を着るとナゼ暖かいのか?
それにはこのような理由があります。

  • 体から発する水蒸気が繊維に吸着して発熱する(吸湿発熱)
  • 繊維に含まれる空気が断熱層の働きをして保温性が高まる
  • 体にピタッとフィットさせることで、より暖かさを感じる

このような理由で、あんなに薄い肌着でも暖かく感じるんですね。

型崩れを抑えることで保温性をキープ

そのなかでも、”体にフィットさせる”に注目してみましょう。

洗濯を繰り返すことによって、徐々に型崩れが起きてくるのは皆さんもご存知だと思います。

伸びてしまった保温性肌着は肌に密着しなくなるので、効率よく熱を伝えることができなくなります。

普段の洗濯でもひと手間加えて型崩れを抑えてあげましょう。

手っ取り早いのは洗濯ネットの活用

型崩れを抑えるために優しく手洗いで・・・、と言いたいところですが毎日の洗濯でそんなことできませんよね。

そこで手っ取り早く負荷を抑えるためには、洗濯ネットが効果的です。

ネットに入れて後は普通に洗濯機を回すだけ。
これなら毎日の洗濯にも取り入れられます。

あとは汚れの程度に応じて洗濯時間や脱水時間を短くするのも効果的です。

ぜひお試しください!

 

関連コンテンツ

⇒ヒートテックの効果、寿命を長持ちさせる洗濯方法

⇒こんなにあるの?!色んな種類の洗濯ネット【まとめ】