【花粉対策!】家に持ち込まないための一工夫

【花粉対策!】家に持ち込まないための一工夫
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

こんにちは!センタクマニアです。

今回もお洗濯に役立つ情報をお届けしますよ!

お洋服に一工夫して花粉対策しましょう!


花粉はアウターに付着して家の中に持ち込まれることがほとんど。

花粉症にお悩みの方は、ちょっと一工夫して対策してみましょう!

アウターの素材を考えてみる

衣服に花粉が付着する原因の一つが静電気です。

ウールなど毛足が長いものは摩擦が起きやすく静電気が発生しやすくなります。

対策するならポリエステルやナイロンなど表面がツルツルとしたアウターを選んでみましょう。

柔軟剤が効果的

柔軟剤はふんわりと手触りをよくするだけでなく、静電気を抑える効果があります。

表面の滑りがよくなるため摩擦が抑えられるうえ、静電気を外へ逃がす働きをするので静電気が溜まりにくくなります。

洗濯の際には必ず柔軟剤を使いましょう。

帯電防止作用があるスプレーを使う

簡単に洗濯できないアウターなら、帯電防止効果があるスプレーを活用しましょう。

リセッシュ 除菌EX プラス 消臭芳香剤 液体 プロテクトガード 本体 360ml
リセッシュ 除菌EX プラス 消臭芳香剤 液体 プロテクトガード 本体 360ml

ただし、使い過ぎには注意してくださいね。

このような消臭剤の主成分は水です。

ウールなど水によって収縮の恐れがあるアウターには適度に使用しましょう。

普段の洗濯物も室内へ

これでアウターの花粉対策はOK。

あとは普段の洗濯物を上手に部屋干しできれば万全です。

部屋干しでも効率よく乾かすためには、とにかく空気の通り道を作ってあげることが大切。

嫌な臭いを発生させない部屋干しの方法は別のページでも詳しくご紹介しています。

興味のある方はぜひご覧ください!

 

関連コンテンツ

⇒部屋干しでも早く洗濯物を乾かす3つのコツ

⇒梅雨に負けない!部屋干しを快適にする便利ハンガーで乗り切ろう!