【洗濯物を自動でたたむ?!】未来型ツール登場!

【洗濯物を自動でたたむ?!】未来型ツール登場!
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

こんにちは!センタクマニアです。

今回もお洗濯に役立つ情報をお届けしますよ!

全自動洗濯物たたみ機、3月から予約開始


AI(人工知能)を搭載している全自動洗濯物たたみ機が3月から予約開始となります。

これ、かなり凄くて以前から話題になっている機械なんですよ。

その名も”ランドロイド”

実際はこんなにアナログなロボットではないんですが・・・。

冷蔵庫よりも一回り大きいクローゼットみたいな、オシャレなルックスです。

ランドロイド公式ウェブサイトはこちらから

洗濯物30枚ほどを12~15分ほどでたたむ性能があるとのこと。

AIを搭載していてTシャツ、タオルなどを自動で判別し、さらに仕分けまでしてくれます。

最終的には全てを機械任せに?!

このランドロイドの凄いところは、最終的に全ての工程を自動化する計画があるということ。

洗濯→乾燥→たたみ→仕分け→収納まで、ぜーんぶ機械任せにするということです。

なんて未来的!

もちろん最初は高価だと思いますし、なかなか導入には至らないかもしれません。

しかし、時が経つにつれて価格も下がって、使いやすく改良されてくることでしょう。

こんな光景が無くなるかもしれません

一般家庭でも使えるような時が来ると、このような光景が無くなるかもしれませんね。

(それはそれで寂しい気もしますが・・・。)

洗濯は毎日の家事ですから、ママの労力が大きく減ると思うとそれは素晴らしいことです。

人は一生で9000時間(約1年)を洗濯物たたみに費やしている、という話もあります。

その時間を他のことに使えると思うと凄く革新的ですよね。

 

関連コンテンツ

⇒出張に役立つスーツとワイシャツのたたみ方【完全保存版】

⇒コンパクトに収納!簡単でキレイなフード付きパーカーのたたみ方