新生活で【洗濯機】買いかえるなら、縦型?ドラム式?

新生活で【洗濯機】買いかえるなら、縦型?ドラム式?

こんにちは!センタクマニアです。
今回もお洗濯に役立つ情報をお届けしますよ!

新生活に向けて洗濯機を買うならどれ選ぶ?

我が家では、4月から長男が小学校に入学します。

そのため、部屋のレイアウトを変えたり、収納スペースを見直したり、学習机はどうする?、ベッドは買うの?!と、てんやわんやです。(汗)

皆さんの中にも新生活を控えている方がいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、新しく洗濯機の購入をお考えの方のために、簡単な選び方のコツをご紹介しますよ。

選ぶポイント

縦型とドラム式。
洗濯できるのはどちらも同じですが、それぞれ得意、不得意な部分があります。

こちらでは、”どうのような使い方をしたいか?”によって選ぶことをおススメしたいと思います。

また、使い方以外でもっとも重要なポイントは容量。

こればかりは買ってから「ちょっと小さかった!(泣)」と思っても取り返しがつきません。

洗濯物の詰め込みすぎは汚れ落ちを悪くさせる大きな原因です。
ここだけは絶対に妥協せず、余裕を持った容量を選んでくださいね。

乾燥機能を使いたいならドラム式一択!

乾燥機能を使いたいなら必ずドラム式を選びましょう。

ドラム式なら温風と上から下に落ちてくる適度な力が加わることで、ふんわり風合いよく乾燥することができます。

ただ、このようなデメリットもあるので、ちょっと注意。

  • 縦型に比べて洗浄力が弱い
  • メンテナンスが大変
  • 値段が高い

など。

「流行りだから!」とか、「カッコいいから!」なんて理由だけでドラム式を選んでしまうとがっかりするかもしれませんよ?!

洗浄力を重視するなら縦型がおススメ

たっぷりの水と強い水流で洗う縦型洗濯機は、汚れ落ちに関してはやっぱり優秀。

特にこだわりが無ければ、縦型を選んでおいて間違いありません。

ただ、乾燥機能についてはあくまで補助的な機能なので、濡れた状態から完全に乾かすような使い方はできません。

(個人的には、”補助的”にも使えないと思っていますが・・・。)

汚れた洗濯物が多く出るご家庭では、ガンガン洗える縦型がよいでしょう。

 

関連コンテンツ

⇒おすすめやランキングに惑わされない!【洗濯機の選び方マニュアル】

⇒洗濯のプロも使ってる【二層式洗濯機】ってこんなに便利!

⇒これで洗濯槽もピッカピカ!洗濯機の掃除は酸素系漂白剤で!