春に着たい【白シャツ】をいつもキレイしておく洗濯方法

春に着たい【白シャツ】をいつもキレイしておく洗濯方法
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

こんにちは!センタクマニアです。
今回もお洗濯に役立つ情報をお届けしますよ!

白い物を、より白く洗い上げる洗濯術

春になると白シャツをコーディネートに取り入れたくなりますよね。
鮮やかな白は春のイメージにピッタリのアイテムです。

ただ、唯一の難点は”汚れが目立ってしまう”こと。
それだけが気がかりで、なんとなく着るのが億劫になってしまうものです。

でも、ご安心ください。
こちらの記事で白いシャツを白いまま着ることができる洗濯術をご紹介しますよ。

下洗いしましょう

目立つ汚れは洗濯前に下洗いしておきましょう。

食べこぼしや皮脂汚れなどの油性汚れは固形石鹸で最初に処理しておくのが◎。

Freddy Leck(フレディレックウォッシュサロン) ガルザイフェ 衣類シミ抜き用胆汁石けん
Freddy Leck(フレディレックウォッシュサロン) ガルザイフェ 衣類シミ抜き用胆汁石けん


洗濯用の固形石鹸が無ければ、いつも家事に使っている食器用洗剤でも大丈夫です。

汚れ部分をぬるま湯で濡らしながら揉み洗いしておきましょう。

洗剤は弱アルカリ性粉末洗剤で

最近はいろんな種類の洗剤がありますが、洗浄力を高めるためには王道の粉末洗剤が効果的。

アタック 洗濯洗剤 粉末 高浸透リセットパワー 900g
アタック 洗濯洗剤 粉末 高浸透リセットパワー 900g


基本的にはどんな粉末洗剤を選んでも構いませんが、柔軟剤が配合されていないものがおススメです。

酸素系漂白剤を併用すれば完璧

白を際立たせるためには漂白剤が欠かせません。
家庭洗濯で使うのは酸素系漂白剤です。

ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末 本体 750g
ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末 本体 750g


ポイントは洗濯するときの水温を上げること。
40度くらいが目安です。

お湯を使うことにより洗浄力、漂白力共にパワーアップします。

この洗濯方法を覚えておくと、ほとんどのシミは落とせるようになります。
是非マスターしてくださいね。

これで白シャツを汚しても大丈夫!

 

関連コンテンツ

⇒黄ばみや黒ずみもコレで落とす!酸素系漂白剤の使い方をマスターしよう!

⇒【酸素系漂白剤】粉末と液体では使い方が違うの?

⇒クリーニング屋がおススメする!洗濯洗剤の選び方と使い方