『デニム・ジーンズ』のクリーニング料金はいくら?比較してみる!

『デニム・ジーンズ』のクリーニング料金はいくら?比較してみる!
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

デニム・ジーンズのクリーニング料金比較はこちらです。(当サイト調べ)

店舗型の料金相場と人気ネット宅配クリーニングサイトの料金をまとめています。

デニム・ジーンズのクリーニング料金比較

クリーニング料金 備考
店舗型 400~600円 一般的な取次店型店舗
リネット 660円~ アイテムごとの個別設定
リナビス 1080円(10点コースの場合) パック料金
キレイナ 2800円 高級オーダークリーニング

デニム・ジーンズは一般的なクリーニング店では、1着当たり400~600円程度(当サイト調べ)のクリーニング料金となります。

一般的なボトムスとクリーニング料金は変わらないことがほとんどです。

関連記事:クリーニング料金を比較!人気宅配クリーニング6サイトの38アイテム完全網羅!

 

デニム・ジーンズのクリーニングについて

ジーンズはクリーニング店でも取りあつかっています。

基本的には洗濯表示通りのクリーニングを行いますが、デニム素材は基本色止め処理を施してないことが多いので、仕上がりについては事前によくお打合せください。

デニムは色落ちを楽しむ素材ではありますが、好みによりその度合いは変わります。

通常でもなるべく色落ちしないクリーニングを行うと思いますが、好みにより印象も変わりますのでトラブルが起きないような対処は必要になるかと思います。

激しいダメージ加工が施してある場合には、クリーニングできないものもございます。

クリーニング工程

色落ちを最小限に抑えるため、デリケート衣類と同様の洗浄工程になります。

  1. ジーンズを裏返してボタン、ファスナーを全て留める
  2. 中性洗剤を使用し、短時間洗浄
  3. ラベルの硬化を防ぐため、自然乾燥
  4. ハンドアイロンで最終仕上げ

洗濯表示でドライクリーニング可となっていても、基本的には水洗いします。

本革のパッチが硬化する恐れがあるからです。

受け付けてもらえない場合もある

クリーニング店で受け付けられないケースの一つとして、衣類の損傷が激しい場合があげられます。

生地が損傷している、劣化している場合には、お店側がどんなに気を付けても、さらに状態が悪化することがあるからです。

一方で、ジーンズは色落ちや破れなどのダメージ感を良しとする文化があります。

そのため、状態によってはクリーニング店で受け付けてもらえない場合があります。

高価なビンテージジーンズは、一般的なクリーニング店では取り扱いが難しいでしょう。

(ビンテージ好きの方はメンテをクリーニングt年以頼むことはないかと思いますが。笑)

ご家庭での取り扱い

ジーンズは上記の通り非常に色落ちがしやすいです。(それが醍醐味なのですが。)

なるべく色落ちさせたくない場合には、デリケート衣類用洗剤を使用し、手洗いをおススメします。
「洗濯しない」なんていう話も聞きますが、洗濯しないと雑菌が繁殖するのでご注意を。

ヒゲをくっきり出したい時は、毎日ではなく1~2週間に一度洗うといいそうです。

ジーンズの色落ちに関しては、こちらのページで詳しくまとめています。

関連記事:ジーンズを色落ちさせたくないならクリーニングと家庭洗濯どっちがいい?