保管サービスは【最強】の衣替えサポーター

保管サービスは【最強】の衣替えサポーター
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

洋服の保管

「こんなに沢山の洋服をクリーニング店に持っていけないよ・・・。」

「もうクローゼットがいっぱいだよ・・・。」

お洋服のお手入れや保管には、皆様お困りの事も多いのではないでしょうか?
そんなお悩みを解決する新しいサービスが、宅配クリーニング+保管セットです!

このページの目次

保管つき宅配クリーニングとは

クリーニングしたらお客様に引き取ってもらうのではなく、そのまま来シーズンまで保管庫でお預かりするサービスです。
言葉にすると「これだけ?」と感じるかもしれませんが、そこには多くのメリットが存在します。

それこそ衣替えの在り方を変えてしまうほどの・・・。

それでは宅配&保管サービスをもう少し詳しく見てみましょう。

宅配なら持ち運ぶ手間なし

衣替えの時期に、大量のお洋服をクリーニング店へ持ち込むのは凄い労力が必要です。
しかし、宅配クリーニングを使用すれば、お客様はご自宅で待つだけなので持ち運ぶ手間ゼロ。

さらに、ネット宅配ならご注文手続きも簡単です。
ネット宅配クリーニングの使い方はこちら

これからは、重たい荷物を持ってセールの行列に並ぶ必要はございません!

汚れを落として衣類を守る

保管する際には、事前にお洋服の汚れをしっかりと落としておかなければなりません。
シミや汚れが残ったまま収納すると、変色や、虫食いの原因となります。

家庭洗濯で落としきれない皮脂などは虫の大好物です。
これらをクリーニングでキレイにしておくことにより、保管中の衣類が被害にあう可能性を抑えます。

しかも、お洗濯.netならシミ抜き無料です!
お洗濯.netの品質へのこだわりはこちら

クローゼットがスッキリ

クリーニングが終わったら大量のアウターがおウチに帰ってきます。
そのアウターたちは、それから8ヶ月間クローゼットを占拠して収納スペースを圧迫します。

これはどうにかしたい!

そんなご要望に応えて登場したのが、クリーニング店の保管サービスです。
次の着用シーズンまで保管庫で大切にお預かりします。

お手入れ不要

クリーニングしてから保管中も心配事は絶えません。
衣替えシーズンが終わると、すぐに梅雨時期、湿気の多い夏場を越すことになります。

この時期にはカビや虫食いの対策が必要です。
定期的な換気や、虫干し、余裕を持った収納スペースの確保などかなりの手間がかかります。

保管庫に預けてしまえば、これらのメンテナンスからも解放されますよ!

 

宅配クリーニングセット+保管の商品ページはこちら

 

 

さらに保管のメリットを考える

衣替え前にクリーニング先でも少し触れましたが、保管中に起こりうるトラブルは多く、その対処も一苦労です。

ようやく衣替えが終わって「やれやれ・・・」と思っても、その後の管理はまだ続きます。(それこそ数ヶ月も)

こちらでは保管の際に起こるトラブルとその対処法をご紹介すると共に、クリーニング店へ預けてしまうメリットをご紹介いたします。

収納の方法

衣類を収納する際、アウター以外はたたんで仕舞っていませんか?
しかも、収納スペースをフルに使うよう小さくたたんだり、丸めたりして衣装ケースにギッシリ詰めますよね?

これも要注意です。
スペースに余裕がないため通気性は皆無ですし、その状態で長期間しまっておくと、取り出したときにきつくシワがついてしまいすぐに着ることができません。

本来はハンガーにかけておくのがベストです。
そして、定期的に取り出して空気を入れ替えながら湿気を飛ばします。

このようにお預かりします

お洗濯.netでお預かりしたお洋服は基本的にハンガーにかけて保管します。
お届けの際には、再度品質チェックを行い、必要であれば再仕上げ、再包装を行います。

虫食い

長期間収納する時の一番の悩みは虫食い(食害)ではないでしょうか?
「防虫剤を使っているのに虫食いが!」なんて事もあると思います。

それはなぜか?
防虫剤は使用方法に注意が必要で、間違った使い方をすると効果が半減します。

ガス化する防虫剤は、密閉された空間でないと防虫成分のあるガスが逃げてしまい効果がでません。
防虫剤を設置する場所なども関係してきますし、単純に使用期限切れに気づかない事もあります。
(この辺りはご使用の防虫剤の使用方法を確認してみてください。)

さらに、虫の大好物である汗や皮脂が残っていると被害に遭いやすくなります。
ウールなど繊維自体がおいしい食べ物の場合は勿論、ポリエステルなどの合成繊維でも汚れと一緒に繊維も食べられてしまいます。

保管前にはしっかり汚れを落とし、正しい方法で防虫剤を使用しましょう。

このようにお預かりします

家庭洗濯で落ちにくい汚れとして皮脂などの油性汚れがあります。
しかも、皮脂は虫の大好物です。

このような油性汚れもドライクリーニングなら落とすことができます。
油性汚れはドライクリーニング、水溶性汚れは水洗いと使い分けることで、ご家庭では落とせない汚れもキレイに落とします。

このような状態で保管するので、食害にあう確率を抑えることが可能です。

定期的なお手入れ

万全の体制で収納しても、その後のお手入れは欠かせません。
カラッと晴れた日にクローゼットを開け放ち空気を入れ替えましょう。

その際に、風乾してお洋服の湿気を飛ばしてあげるとさらに効果的です。
これらは、お洋服にカビが生えないようにする対策です。

しかし、前項の「防虫剤を効果的に使うには密閉空間で」という観点から言うと、防虫ガスも逃げてしまいます。
このように様々な要因が絡むので、衣類の保管とは本当に難しいものです。

このようにお預かりします

有人の保管庫にて大切にお預かりします。
換気、空調、湿度調整を行い、カビが生えないよう管理いたします。

こんなお声をいただいてます

チュニック収納サービスを開始して以降、宅配クリーニングセット+保管は様々な方にご利用いただき、喜びのお声をいただいております。

まだクリーニング店の保管サービスを利用したことが無い方は是非ご参考になさって下さい。

こちらでは、その一部をご紹介いたします。

春と秋で入れ替えて利用してます

こちらのお客様は、衣替えの時期である春と秋にご利用いただいております。

春は冬物を保管し、秋にはその冬物を取り出すと同時に入れ替えで夏物を保管する、というサイクルです。
1年を通してお客様のお洋服をお預かりしております。

お客様の衣替えを全て任せていただいております。

カビ対策で保管してもらってます

カビ対策はお住まいの環境にもよるので大変難しい問題です。
それには、建物の構造や地域的な要因も絡んできます。

本当に湿気が多い部屋で、衣類だけでなく布団のカビにもお困りの方が多いようです。
そんな場合にも保管庫へ預けてしまえば安心です。

クリーニング店へ持って行くのが毎年億劫でした

衣替えの時期ともなればクリーニングしたいお洋服が大量に発生します。
休日、旦那様とご一緒に来店される方、自転車に大きなバッグを括りつけて来店される方など、これまでは大変な労力を使ってご来店いただいておりました。

それもネット宅配で全て解決することが可能になりました。
お客様はご自宅で待つだけ、宅配業者がお客様のお洋服を回収、仕上がり品を配送いたします。

 

是非ご利用ください

いかがでしたでしょうか?
保管つき宅配クリーニングはお客様の衣替えをサポートする最強のサービスです!

お洋服の持ち運びから保管前のメンテナンス、保管中の管理まで全てお洗濯.netで行います。
来シーズンも気持ちよく着用できるよう、是非お洗濯.netの保管サービスをご検討ください!