『学生服・学ラン』のクリーニング料金はいくら?比較してみる!

『学生服・学ラン』のクリーニング料金はいくら?比較してみる!
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

学生服・学ランのクリーニング料金比較はこちらです。(当サイト調べ)

店舗型の料金相場と人気ネット宅配クリーニングサイトの料金をまとめています。

学生服・学ランのクリーニング料金比較

クリーニング料金(上下2点で計算) 備考
店舗型 1000~1400円 一般的な取次店型店舗
リネット 1610円~ アイテムごとの個別設定
リナビス 2160円(10点コースの場合) パック料金
キレイナ 6800円 高級オーダークリーニング

学生服・学ランは一般的なクリーニング店では、上衣600円~800円、ズボンorスカート400~600程度(当サイト調べ)のクリーニング料金が相場となるようです。

スカートにプリーツがある場合には、プリーツの本数により価格が決定するクリーニング店もございますのでご注意ください。

関連記事:クリーニング料金を比較!人気宅配クリーニング6サイトの38アイテム完全網羅!

 

学生服・学ランのクリーニングについて

学生服・学ランは、汚れに応じてドライクリーニングだけでなく、ウェットクリーニングもご検討下さい。
ウェットクリーニングは、通常ドライクリーニングする衣類を水洗いする特殊技術です。

関連記事:ウェットクリーニングで汗もスッキリ!

学生服・学ランは、様々な汚れが付着しています。
ドライクリーニング+ウェットクリーニングで皮脂も汗も取り除いてしまいましょう。

また、学生服・学ランは長期休みの期間にクリーニング店へ集中して持ち込まれます。
ご着用の期日に間に合うかしっかりと確認しましょう。

※特にドライ+ウェットクリーニングのWウォッシュは時間がかかるのでご注意ください。

ご家庭での取り扱い

学生服は、洗濯表示が水洗い可能である場合にはご家庭で洗濯できます。

洗濯について

ポリエステルの配分が多い場合には、学生服も家庭で洗うことができます。

確かに、汚れることがわかり切ってるわけですから(笑)、むしろ家庭でガンガン洗えるように作ってもらいたいものです。。

洗濯可能となっていても、あまりに負荷を与えると型崩れの心配もあります。

  • 洗濯ネットに入れる
  • 弱水流で洗う
  • オシャレ着用洗剤を使う

このような対応が必要になります。

ただし、負荷を抑えるということは洗浄力を下げるのとほぼ同じ意味なので、目立つ汚れは下洗いなどで落としておきましょう。

アイロンがけについて

ポリエステルの混紡ならば家庭で洗濯できる、と書きましたが、一方でアイロンがけについては注意が必要です。

それは、安易にアイロンで押さえてしまうとテカリが発生して見栄えが悪くなるからです。

関連記事:礼服や学生服(ポリエステル製品)のテカリは直せる?

ハンカチなどで当て布して、力いっぱい押さえつけないようにするのがポイント。

最近は、ハンガーに掛けたまま蒸気を当てられるスチーマーというアイロンが人気です。

シワ伸ばしだけでなく、殺菌作用、消臭作用も期待できるので、一台お家にあると便利かもしれません。