ホントにできるの?ドライクリーニングを自宅で

ホントにできるの?ドライクリーニングを自宅で
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

自宅でドライクリーニング

ドライ用洗剤・・・。
洗濯機のドライコース・・・。

自宅でドライクリーニングできるって事?

そんな疑問にクリーニング店がお答えします!

いきなり結論!

「自宅でドライクリーニング」はできません!

これは洗剤や洗濯機の宣伝・表記が誤解を生んでいます。

但し、これらの機能自体は非常に使える物ですし、覚えておいて損はないでしょう。

デリケート衣類用洗剤(ドライ洗剤)

「おしゃれ着洗い」などの用途で販売されている、中性洗剤です。
アルカリ性の洗剤の方が汚れ落ちが良いため、一般的な洗剤は弱アルカリ性です。

しかし、ウールなどはアルカリ性に弱く、縮むなどの危険が伴います。
このため、デリケート衣類の洗濯には、中性洗剤を使用します。

 

「ドライ洗剤」などと呼ばれる洗剤もありますが、ドライクリーニングする訳でなく、ドライクリーニングすべき衣類を洗える洗剤という事です。

使用方法については、洗剤メーカーさん記載のとおりお使いください。

洗濯機のドライコース

この表記もちょっと混乱しますね。

このコースを選んだら、自宅でドライクリーニングできる訳ではありません。

ドライクリーニングとは、水ではなく有機溶剤で洗う洗浄方法ですが、このコースを選んでも蛇口から有機溶剤は出てきません・・・。

洗濯機のドライコースは、洗濯槽をほとんど回さず、弱水流、短時間脱水などデリケート洗い用のプログラムです。

ウールの表面は、髪の毛のキューティクルと同じようにウロコ状になっています。

水につけると繊維が膨らみウロコが開き、その状態で、揉まれると繊維がからみ合い目がつまって縮んでしまいます。

なので、ドライコースでは衣類が揉まれないよう、デリケートな洗濯工程になっています。

最後に

表記を見ると「自宅でドライクリーニングできる?」と勘違いしそうですが、残念ながらできません。

しかし、このデリケート洗いを覚えると非常に重宝します。

但し、何でも洗えるというわけではないので、洗剤、洗濯機メーカーさんの使用方法をよく確認してチャレンジしてください。

お気に入りは是非クリーニングをご検討下さい!