カフスボタン(カフスリンクス)の選び方と使い方の全てを知る!

カフスボタン(カフスリンクス)の選び方と使い方の全てを知る!
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

ワンランク上のオシャレを演出する、シャツのカフスボタン(カフスリンクス)。

パーティーなど華やかな場では、ドレッシーさを際立たせる重要なアイテムです。

「そろそろ俺も・・・。」なんて興味を持たれている方も多いのではないでしょうか。

こちらではそんなカフスボタンについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

カフスボタン(カフスリンクス)とは

まずは基礎知識から。

カフスボタンはシャツのカフス(特にダブルカフス)を装飾する留め具です。

取り外しができて、その材質や形状にも様々な種類があるのが特徴。

カフスボタンやカフスリンクスなどの呼び名は、日本ではどちらを使っても構わないみたいですね。

ちなみに本来は、英語のカフリンクス(cuff links)が正しいそうです。

使い方

とはいってもそれほど難しい手順ではありません。

  1. カフのボタンホールを合わせる
  2. カフスボタンを通す
  3. 留め具で固定する

これだけ。

動画で見るとこんな感じです。

ちなみにこちらの動画の作成者、カフスボタン通販専門店ジオーサさんが運営されているYOUTUBEチャンネルでは、この他にも様々なタイプのカフスボタンの付け方を紹介していますので、興味のある方はあわせてご覧になってみてはいかがでしょうか。

種類と選び方

その形状は大きく分けて2種類。
装飾やデザインに関しては、それこそ無数に存在します。

シルバー、ゴールドや宝石、パールやオニキスなどなど、ジュエリーと言っても遜色ないような装飾が施されています。

ゴールドの時計に合わせてゴールドのカフスボタン、なんてコーディネートも可能です。

■ゴム

カジュアル感が強く、嫌みな感じもしないので使いやすいゴム製カフスボタン。

画像のような白やシルバーはフォーマルにも対応できるので、使いどころが多く扱いやすいのが特徴。

いきなり派手で華美なカフスボタンに抵抗がある方は、迷わずこちらがおススメです。

■レバー式

一般的に多いのはこちらのレバー式カフスボタンかもしれません。

レバーを縦にした状態でボタンホールを通し、そのレバーを戻すことによって留めるタイプです。

装飾

単純にファッションとして付ける場合には、好みのタイプを選んで構わないと思います。

シルバーアクセサリーのような武骨で男らしいものもあれば、キャラクターものなどの可愛らしいものなど様々です。

ただし、ちょっとしたルールも。

午前中から昼の正装であるモーニングでは白蝶貝。

夜の正装であるタキシードでは黒蝶貝という決まりがあります。

 

カフスボタンをネットで買えるサイト

それではネットでカフスボタンを購入できるサイトを見てみましょう。

どちらも専門店なので、幅広いラインナップからあなたにピッタリのカフスボタンを探すことができるのではないでしょうか。

カフスマニア

カフスマニア
公式サイトより:https://plus1-store.com/

カフスボタンから通販業務をはじめて10年以上になる老舗サイト。

常時3500点ほどのラインナップを揃えているそうですよ。

鎌倉カフス工房

鎌倉カフス工房
公式サイトより:http://www.cuffs-kobo.com/

カフスボタン国内最大級の品ぞろえを自負する専門店。

お手頃価格帯からブランドカフスまで取り扱い。

カフスボタン国内最大級の品揃え・鎌倉カフス工房はこちらから

cuff.jp

cuff.jp
公式サイトより:https://www.cuff.jp/

世界中の新作・アンティークものを取りそろえるサイトです。

ロサンゼルスで直接買いつけたカフスボタンを取り扱っているんだとか。
珍しいものをお探しならこちらのサイトがよいのではないでしょうか。

カフスボタン専門店【Cuff.jp】はこちらから

まとめ

カフスボタンはビジネスでは使いどころが難しい(というよりも、特別な理由が無い限りつけない方が無難)ですが、パーティーなどドレッシーな装いが許される場においては、個性をアピールする絶好のツールになります。

ネクタイピンとお揃いのカフスボタンもありますので、コーディネートの幅も広がりそうです。

スーツなんかをファッショナブルなものに挑戦するのはハードルが高く勇気がいりますが、簡単にイメージをチェンジするためにはカフスボタンが一役買ってくれそうです。