コートのクリーニング 料金相場を大公開!

コートのクリーニング 料金相場を大公開!

コートのクリーニング料金を聞く女性

お気に入りのコートをクリーニングしたいけど、クリーニング代っていくら位?

冬物アウターはクリーニングメニューの中でも一番値が張るアイテムです。
しっかりリサーチしてお得にクリーニングしましょう!

いろんなコートのクリーニング料金をチェック

一言にコートといってもいろいろな種類のコートがあります。
それぞれに特徴があり、クリーニング方法も変わることがあるのでお店によってかなりバラつきがあります。

基本的には、まず丈の長さで分類され本体価格が決定します。
そこから、装飾、素材、付属品の有り無しで料金が追加されていきます。

お持ちのコートの料金相場をこちらでしっかりチェックしてください。

人気宅配クリーニングサイトを一気に比較するならこちらから

ロングコート

>ロングコートを着た男性

その理由から、ロングコートはアウターの中でもダウンコートに続く高価格なアイテムとなります。

裾が膝下~くるぶしの間になる丈がロングコートになります。

CHECK!

価格帯は1,000円~3,000円程度です。

ハーフコート

ハーフコートを着た女性
ロングコートよりも若干価格が下がります。
ただし、ジャケット(ショートコート)よりも高価格となります。

裾が腰~膝上の丈がハーフコートとなります。

丈が腰までのショートコートはジャケット扱いとなる場合が多いでしょう。

CHECK!

価格帯は800円~2,500円程度です。

装飾付き

ボタンの形状が特殊だったりする場合には、乾燥機が使えないなど通常の生産ラインにのせることができないため追加料金が発生します。

留め具が特徴的なダッフルコートはこちらに属します。
ダッフルコートは留め具(トグル)を保護した上で洗浄、乾燥工程は自然乾燥、もしくは静止乾燥機(ハンガーにかけたまま乾燥できる機械)で対応します。

CHECK!

価格帯は1,100円~2,800円程度です。
本体価格に300円~500円追加されます。

高級素材

カシミヤコートを着た女性
アンゴラ、カシミアなどのコートがこちらに属します。

こちらはクリーニング店によって対応が様々です。
素材に関しては追加料金をとらないクリーニング店もあるのでしっかりと事前確認しましょう。

高級素材のコートは風合いが命ですから、ちょっと値が張っても高品質なクリーニングを選びましょう。

このように返金保証があるクリーニング店なんかは、価格が高くても品質には絶対の自信を持っています。

品質が気に入らなければ返金保証してくれるクリーニングはこちら

CHECK!

価格帯は1,100円~2,800円程度です。
本体価格に300円~500円追加されます。

付属品有り

コートのフードを被る女の子
ライナー、フード周りのファーが付いている場合にも追加料金となります。
クリーニング店では、取り外しができる付属品は1点と換算します。

しっかりをタグを付けて1点の衣類として管理することで、生産途中で本体と離れても不明品にならないよう対応するからです。

リアルファーの場合には皮革製品扱いとなり、高額(場合によってはコート本体のクリーニング代よりも!)になることがあります。
特に汚れていない場合にはコート本体のみをクリーニングし、ファーのメンテナンスはご自身でブラッシングすれば安く済みます。

CHECK!

ライナーは300円~1,000円(ダウン入りライナーのような場合)、ファーは人口ファーが300円~毛皮ファー2,000円程が本体価格に追加されます。

なんでこんなに差があるの?

こちらの料金相場は、ネットで価格を公開しているクリーニング店を、ランダムにピックアップして調査しました。

確かにそのような疑問を持たれても仕方がない結果です。

クリーニング店では、ある程度画一的な方法で、様々なアイテムをクリーニングすることによりコストを抑え、低価格を実現しています。
この基本となる生産ラインでは対応できない場合に追加料金が発生します。

クリーニング料金に疑問を持たれた場合にはお店に「何をしてくれるからこの金額なの?」と聞いてみるべきです。

誠実なクリーニング店でしたら追加料金には理由があり、納得のいく説明をしてくれるはずです。

まとめ

このように内容によって、けっこうな差があるのがコートのクリーニングです。
いずれにしても、コート自体が高価格帯なクリーニングメニューとなりますので、お店選びは慎重に。

今はネットで注文できる宅配クリーニングも人気です。
特にコートのような高単価アイテムをまとめ出しすることでお得になるサービスも多々あります。

人気の宅配クリーニングサイトを比較する

ぜひチェックしてみてください!