速っ!ハイアールの忙しい独身ビジネスマン向け時短洗濯機

速っ!ハイアールの忙しい独身ビジネスマン向け時短洗濯機

高速

効率的な家事を実現するためのキーワードとして、”時短”という言葉が定着してきましたね。

忙しいビジネスマンの方なんかは家事の時間を確保するのもままならない、「洗濯なんてさっさと終わらせたいよ!」というのが本音ではないでしょうか。

そんな方のためにハイアールから時短洗濯、省スペース設計の洗濯機がリリースされてますよ!

その洗濯機はハイアールから

リリースされてます。

発売日は2016年7月1日。
型番はJW-C55AとJW-C45Aです。

公式サイトのページはこちら。

カッコよくて高機能な洗濯機が続々リリースされる中、ハイアールのコンセプトは手頃の価格帯とシンプルで使いやすい設計になってます。

忙しい独身ビジネスマンという層にフォーカスした、使い勝手の良さが魅力の洗濯機です。

JW-C55A、JW-C45Aの特徴

それではもっと詳しく見てみましょう。

全行程10分の時短コース

洗い4分、すすぎ3分、脱水3分の超時短コースが設定されています。

一般的な洗濯機の多くはオリジナルプログラムを組めるんですが、ほとんどの人はそこまでやらないのが現状です。

※ホントは自分で設定すればどの洗濯機でも時短コースは作れます。

皆さんも特に気にせず標準コースをポチッと押してしまってるのではないでしょうか?

その点最初からプログラムが組んであり、「こんなコースがありますよー」って教えてもらえれば、積極的に使う機会も増えますよね。

クリーニング屋的には

洗濯4分、脱水3分これはいいと思います。

やみくもに洗濯時間を伸ばしても、比例して汚れ落ちが良くなるわけではありません。

それほど汚れていないお洋服なら、短時間で洗いきってしまう方が洋服への負担も少なく済みます。

襟袖など汚れやすいところは、台所用洗剤などで軽く下洗いしておくとさらに良いです。

問題はすすぎ。
”すすぎ1回でOK”というようなコンパクト洗剤でも、本当はしっかりすすいでおいた方が安心です。

すすぎ1回3分ではなく、すすぎ2回2分にしてみてはいかがでしょうか。
時間的には1分の差なので、このようなプログラムも検討してみてください。

省スペース

この洗濯機はとてもコンパクト。

幅は50cmちょっとです。

一人暮らしにはピッタリなサイズではないでしょうか。

しわケア脱水

アイロンがけはもっとも面倒な作業。

特に男性は苦手な方も多いのではないでしょうか。

洗濯物にしわを作るのは、主に脱水工程です。

脱水時間を短くすることによりシワの発生を抑え、こちらの洗濯機ではさらに風乾燥モードで水分を飛ばし乾燥時間を短くする機能までついているそうです。

使いやすそうな洗濯機

ですね。

今の洗濯機はクールで高機能なドラム式洗濯機が目立ちますが、このような必要最低限の機能とコンパクトサイズな洗濯機は、使い勝手が非常に良いです。

繰り返しになりますが、忙しい独身ビジネスマンや一人暮らしの学生さんにはピッタリの洗濯機かもしれませんね。