服についたタバコのイヤ~な臭いを消すとっても簡単な方法

服についたタバコのイヤ~な臭いを消すとっても簡単な方法
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

タバコを吸っているカップル

タバコの臭いが染み付いたお洋服。

喫煙者の自分ですら「タバコ臭いな・・・。」と思うなら、隣の吸わない人はもっと気になっているはず。

それがスーツなら取引相手を不快にさせているかもしれません。

ちょっとしたお手入れで臭いは軽減できるので是非お試しください。

タバコの臭いは・・・

洗濯すればサッパリと落とすことができます。

問題は簡単に水洗いできない衣類。

たとえばスーツやウールのニットなどです。

でもご安心ください。

そのような衣類もちょっとしたお手入れで臭いを軽減できます。

 

お手入れ方法

水洗いできない衣類の臭いを取る、簡単な方法はこのようなものがあります。

蒸気を当てる

アイロンやスチームをたっぷりかけてから風通しの良い場所で干します。

水分と一緒に臭いも飛んで行ってくれます。

浴室に干す

蒸気の代わりに浴室の湿気を使って臭いを飛ばします。

入浴後の浴室に干すだけなので、出張先のホテルでも出来ますね。

消臭剤を吹きかける

消臭剤はそのほとんどが水なので、水を霧吹きしているのと同じ。

その水分が臭いを飛ばしてくれます。
(上の二つと理屈は一緒。)

さらに消臭成分のオマケつき。

きつい臭いはウェットクリーニングで

あまりにも広範囲、繊維の奥まで臭いが染み付いている場合には、簡単な方法では臭いが消えないかもしれません。

そんな時はクリーニング店で水洗いしてもらいましょう。

ウールなどドライクリーニング指定の衣類を水洗いする、ウェットクリーニングという技術があります。

これならばキレイ&サッパリと臭いを洗い流すことができます。

 

まとめ

水分と一緒に臭いを飛ばしてしまうのがポイントです。

しかし、ウール製品は水分を含み、揉み作用が加わると縮んでしまいます。

タバコの臭いを消すには少し湿気を与えてあげるだけで十分。

必要以上に濡らしてしまわないように注意してくださいね。