握って服の首元に簡単に通せるハンガー、Gooper(グーパー)

握って服の首元に簡単に通せるハンガー、Gooper(グーパー)
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

グーとパー

洗濯物のハンガー掛けってなかなか大変ですよね。

ボタンダウンのお洋服ならいいですが、丸首のTシャツやニットはハンガーを下から通さなきゃならないのでちょっと面倒・・・。

そんな悩みを解決する?アイデアグッズがこちら。
握って離すだけ、ステンレスハンガーGooper(グーパー)。

時短家事の救世主になるか?!

Gooper(グーパー)はこんなハンガー

ハンガーはステンレス製。
手で握るとハンガーが変形し、首を通すのが簡単になるハンガーです。

洋服の下からハンガーを通すのはわずらわしいので、結構便利かもしれません。

テレビでもよく紹介されている注目のハンガーみたいですね。

 

業務用があればいいな

クリーニング店では一日にたくさんのお洋服をハンガーにかけます。

それこそ、専用のスタッフを配置しなければならないほど、次々にハンガーがけするんです。
やはりその時にも首からハンガーを入れられないお洋服が多いと、作業効率を著しく低下させます。

主婦の皆さんと同じですね。

Gooper(グーパー)は今のところ1本300円ほどみたいなので、1本30円くらいになればクリーニング屋さんが皆使うかもしれません。(笑)

ちょっと注意点を

メーカーさんの注意事項にも記載されていますが、”重たい衣類は支えきれません”とあります。

重たい衣類というのが何グラムかは明記されてませんが、手で軽く握る程度で変形するのなら、厚手のパーカーやスウェットは厳しいかもしれませんね。

まぁ比率としてはシャツやカットソーなど薄手の衣類の方が多いので問題はないのかもしれませんが。

 

まとめ

時短家事のアイデアグッズはおもしろいものがたくさんありますよね。

こんなのも話題になりました。

NKグループ販売 長く長く使える 引っぱリンガー 44ピンチ NSA-37
NKグループ販売 長く長く使える 引っぱリンガー 44ピンチ NSA-37

干した洗濯物を引っ張るだけで取り込めるというもの。

少し前には色んなテレビで紹介されていた気がします。

実際使ってる方も多いみたいですね。

 

ステンレスハンガー Gooper 3本組
ステンレスハンガー Gooper 3本組

このGooper(グーパー)もヒット商品になるでしょうか?

洗濯関連のアイデアグッズは職業柄気になるところです。(笑)