「パチッ!」に悩まされない!冬の静電気を防ぐ方法

「パチッ!」に悩まされない!冬の静電気を防ぐ方法
<PR>”落ちない”といわれた汚れ、”洗えない”といわれた洋服ありませんか?「あっ!」と思ったらコチラ!

静電気で痛がる女性

冬になって空気が乾燥してくると、起きやすい静電気。
突然やってくる「パチッ!」に悩まされている方も多いのではないでしょうか?

今年の冬は、日々のお洗濯やコーディネートに気をつけて、いや~な静電気を防ぎましょう!

柔軟剤を効果的に使おう

”洗濯物をふわっとさせたり、いい香りをつけるもの”というようなイメージがある柔軟剤ですが、もう一つの特筆すべき効果として帯電防止効果があります。

柔軟剤には発生した電気を流す成分が入っているのです。
また、お洋服の風合いがさらっとするため、摩擦の影響を受けにくくなる、という点も静電気を防ぐポイントになります。

毎日のお洗濯に是非活用しましょう!
ボールド 洗濯洗剤 液体 香りのサプリインジェル
ボールド 洗濯洗剤 液体 香りのサプリインジェル

面倒な方は、このような柔軟剤入りの洗剤も市販されています。

リンスインシャンプーみたいなものですね。

しかし、一般的な洗剤に比べて汚れ落ちは劣るので、本来は洗剤。柔軟剤を分けて使った方がいいですよ。

 

 

専用スプレーを使おう

洗濯の後に加工する手段としては、静電気防止効果のある専用スプレーを使うのも効果的です。
エレガード 静電気防止スプレー 160mL
エレガード 静電気防止スプレー 160mL

これは静電気防止専用ですが、お洋服用のいわゆる除菌・消臭スプレーにも静電気防止効果を持つものがあるので、性能を確認してみましょう。

1着ずつ全てのお洋服にスプレーするのは手間ですが・・・。

よく着るアウター、お気に入りのニットなど着用頻度が多いお洋服に絞ってお手入れするのもいいでしょう。

コーディネートに気をつけよう

合成繊維はあまり電気を通さず、電気が体にたまりやすくなるようです。
ほどよく水分を含む、綿やウールなど天然繊維のお洋服をコーディネートするとよいでしょう。

また、生地によって帯びやすい電気の性質(プラスかマイナスか)が違います。
プラスを帯びやすい繊維(ウール、ナイロン、レーヨンなど)と、マイナスを帯びやすい繊維(ポリエステルなど)を重ね着すると静電気が発生しやすくなります。

同系の素材で重ね着するのも、静電気を発生させないポイントになりそうです。
どうしてもそのお洋服を着たい!という時は、綿のインナーを着用すると静電気を抑えられるみたいです。

是非お試しを。