紙オムツを洗濯して【大爆発】させてしまったときの対処方法

紙オムツを洗濯して【大爆発】させてしまったときの対処方法

赤ちゃんのおむつ

紙オムツを洗濯して大爆発!!

でも、慌てないでください。
洗濯物を捨てたり、洗濯機の買い替えを検討しなくても大丈夫です!

こちらで紙オムツを洗濯してしまったときの対処方法をご紹介します。

紙オムツを洗ってしまったら・・・

とてつもなく膨らんだオムツと、洗濯槽の中や洗濯物にゼリー状になった吸水ポリマーが大量に付着していることでしょう。

でも、慌てなくて大丈夫です。
オムツメーカーさんは、誤ってオムツを洗濯してしまうことくらい想定済み。

ワザと大量のオムツを洗濯しない限り、洗濯機が壊れたり、洗濯物がダメになったり、そのせいで人体に悪影響があったりすることはありません。

落ち着いて対処しましょう。

洗濯槽の中の対処

洗濯槽の吸水ポリマーは洗い流してしまえば問題ありません。
まずは、洗濯物を全て取り出してから、手で取れる範囲の吸水ポリマーをティッシュで取り除いてください。

その後、空の状態で洗濯をスタートさせます。

注意すべきは排水口や排水ホースの詰まりのみ。
洗浄後に詰まりがないか確認しておきましょう。

洗濯物の対処

洗濯物に関しては、本当に何もしなくて大丈夫です。
そのまま干してしまいましょう。

乾燥してゼリー状ではなくなり、パラパラと落とせる状態になります。
実際には、風に吹かれて飛ばされ、気付いたら無くなっていると思います。

普通に干して、普通に取り込めば、気付かないうちになくなっていることでしょう。
気になる場合には、途中で様子を見ながら、ある程度水分が飛んだ時点で払い落としてあげましょう。

まとめ

初めて紙オムツを洗ってしまった時には、その惨劇にとっても慌てると思います。

洗濯機の買い替えを検討したり、洗濯物を捨ててしまった方もいらっしゃるようです。
ほとんどの場合そのような必要はありませんのでご安心ください。

さらに調べてみると、オムツメーカーさんは肌に付着しても問題ないとしています。

環境的観点でも、少量が下水に流れても十分処理できる能力を持っているとのこと。
ただし、下水本管ではなく敷地内の下水管は細いので、詰まる可能性があるかもしれないそうです。

まぁ、ワザと大量のオムツを洗わない限りは大丈夫だとは思いますが・・・。
いずれにしても、誤って洗わないよう注意したいものですね!